待合室

当院について

家田病院の病院概要や
今までの実績などをご紹介いたします。

理事長・院長挨拶

肛門疾患の専門医院として。
時代に対応した、最先端の治療をご提供します。

昭和54年(1979年)、「地域医療に貢献する」「肛門疾患の専門病院をめざす」を目標に、肛門科・胃腸科 家田外科(13床)を開設しました。

その後、数度の増床を行い大腸検査センターを併設して現在、84床の医療法人愛知会・家田病院となりました。これも地域のみなさま、患者さま方のご支援の賜物と感謝しております。

最近、世の中は著しい変化をとげています。医療界も例外ではありません。国(厚生労働省)は一般病院(短期入院病院)と療養病院(長期入院病院)に区分し、医療の効率化を図ってできるだけ医療費のかからない組織作りをしてきました。

当院は入院日数が短くてすむ肛門疾患の専門病院であるため、一般病院(平均入院日数26日以内)を選択しました。また、肛門疾患の治療も、レーザーをはじめとする医療器具の発達や医療技術の進歩により、入院日数も短くなっています。痔ろう(あな痔)は3週間が2週間に、内痔核(いぼ痔)は最長14日程に、また簡単な裂肛(きれ痔)では日帰り手術や1泊入院も可能になりました。特に最近、適応のある内痔核に注射を打ち、固める“硬化療法”をおこなっております。痛みも少なく、早期に就業が可能です。

高齢社会が進む中、高齢者の行動範囲も広がり、海外旅行も珍しくありません。しかし、内痔核の脱出や出血があれば外出も思い通りにはなりません。当院ではそのような患者さまに痛みの少ない治療法を行っており、非常に喜ばれています。

時代と共に医療組織も変わり、患者層や疾患が変化していく中で、その流れに遅れないように、職員一同、さらに努力を重ね、みなさまの要望に応えていくつもりです。

今後ともよろしくご指導をお願いします。

続きを読む

家田浩男名誉院長

理事長 名誉院長

家田 浩男

日帰り手術から入院手術まで、患者さまお一人おひとりに合ったベストな治療方法をご提案します。

家田病院は1979年に設立され、肛門と胃腸の専門病院として長年にわたり診療提供を続けてさせていただくことで、現在のように大変多くのみなさま方に親しまれる病院となることができました。

特に病院の理念であります、「地域医療に貢献します」の項目におきましては、設立当初は豊田市及びその周辺でありました医療圏も、現在では当院における肛門科診療が徐々にみなさまに浸透してきましたこと、また、周辺地域の交通網の発展、最寄となる豊田東IC、上郷SAスマートICにより名古屋をはじめとした愛知全域のみに及ばず、岐阜県、三重県、静岡県、長野県など「東海地区及びその周辺」を肛門専門診療における地域医療圏と考えて日々の診療を行なっております。

近年、社会的生活様式に様々な変化が見られるとともに、肛門診療におきましても多様化がすすんでおります。
当院は肛門の専門病院として多種多様な症例を数多く経験したベテラン医師が多数在籍しております。専門的知識により的確な診断を行うことで、内痔核に対しましては日帰り手術から入院手術まで患者さまのおしりの状態・生活様式などからベストな治療方法をご提案させていただきます。また痔瘻に対しましても初発・再発・単純・複雑に関わらずどの様な状態でも対応できるようにしております。 これから当院は職員一丸となって診療に対し常に改良改善に取り組み、日々前進してまいります。今後ともよろしくお願いいたします。

続きを読む

家田純郎院長

院長

家田 純郎

理念・方針

家田病院のモットー

  • 痛くない

  • 早く治す

  • 再発しない

家田病院の理念

  • 地域医療に貢献します。
  • 肛門の専門病院として一層努力します。
  • 患者さまの自己決定権に配慮した話し合いの医療を行います。
  • 全ての患者さまに平等の精神で対応します。

基本方針

私達は次の基本方針に基づいて
【患者様に適切な医療を提供する】
ものであります

  • 地域住民の健康保持と増進、病気の治療と予防に努めます。
  • 肛門専門病院としてさらに専門性を高めるため常に医学の進歩に目を向け、人的、設備的な充実を図っていきます。
  • インフォームド・コンセント(説明と同意)に留意します。
  • 身分、人種、信条、性別、障害等に関わらず全ての患者さまに平等で質の高い医療を提供します。

病院概要

家田病院外観

名称

医療法人愛知会 家田病院

所在地

〒470-1219
豊田市畝部西町城ケ堀11番地1

TEL

0565-21-0500

理事長

家田浩男

院長

家田純郎

病床数

84床

関連施設

大腸検査センター

診療科目

肛門科、胃腸科、外科
  • 日本大腸肛門病学会認定証

    当院は日本大腸肛門病学会認定施設です。

  • 日本臨床肛門病学会臨床肛門病技能認定証

    当院は日本臨床肛門病学会 臨床肛門病技能 認定施設です。

  • 日本消化器内視鏡学会指導連携施設証

    当院は日本消化器内視鏡学会指導連携施設です。

アクセス

所在地  : 〒470-1219
豊田市畝部西町城ケ堀11番地1

電話番号 : 0565-21-0500

電車・バス 公共交通機関をご利用の方

  • 名鉄
    名古屋本線

    - 「新安城」駅からタクシーで15分
    - 「東岡崎」駅からタクシーで20分

  • 愛知環状
    鉄道線

    「三河上郷」駅より
    徒歩20分

お車 お車でお越しの方

  • 豊田方面

    豊田中心部からは車で約20分ほどでお越しいただけます。

  • 安城・
    岡崎方面

    当院は豊田市の南よりに位置しているため、安城中心部や岡崎中心部からも車で約20分ほどでお越しいただけます。

  • 名古屋
    方面

    名古屋市からお越しの方は、東名高速 豊田上郷スマートICまたは豊田東ICで降りてください。高速道路を降りてから約10分ほどでお越しいただけます。

  • 愛知県外から
    お越しの方

    東名高速 豊田上郷スマートICまたは豊田東ICより約10分です。岐阜県や三重県など、県外の患者さまも多く来院されています。

無料駐車場150台完備

無料駐車場150台完備してます。

(入院中も無料でとめられます)

沿革

昭和54年 1月
家田外科として開院。
院長・家田浩男。病床数13床。
昭和56年 8月
病床数50床に増床し診療所から病院となる。
昭和60年 4月
医療法人愛知会設立。
昭和62年 4月
病床数100床に増床。
平成4年 4月
日本大腸肛門病学会専門医修練施設の認定を取得。
平成4年 12月
病床数112床に増床。
平成6年 4月
来院患者さま 累計100万人を達成。
平成9年 3月
院外処方箋発行。
平成14年 9月
A棟を新肛門科として改築。
平成17年 3月28日
病院機能評価の認定を取得。
平成20年 12月
来院患者さま 累計200万人を達成。
平成22年 3月28日
病院機能評価の認定を更新。
平成22年 4月
病床数84床(個室化を図る)。
平成27年 2月
内視鏡検査室を増室。
平成27年8月
来院患者さま 累計250万人を達成。
平成29年7月
駐車場を増設。

実績

年間来院者数 7万人以上
手術件数 累計6万件以上の実績

総来院者数

総来院者数

肛門疾患総手術件数

肛門疾患総手術件数

IBD患者数

IBD患者数

全大腸内視鏡検査および
内視鏡的ポリープ切除件数、
がん発生率

全大腸内視鏡検査および内視鏡的ポリープ切除件数、がん発生率

胃カメラ検査件数

胃カメラ検査件数

消化管造影検査件数

消化管造影検査件数

肛門超音波検査件数

肛門超音波検査件数